« ●玩具デザイン演習 2015  | トップページ | ●玩具デザイン演習2016 »

2016/07/01

●ヒーリングデザイン概論 2016

クリック拡大                          Ver.1.32  20160805,  0808
Img_0954nn2_4

講義内容  ( 毎年ブラッシュアップしてきました)

7/5
① ヒーリングってなあに?」
   『 “癒しの地図” ヒーリングと諸概念・諸要素の関係表 V
er.5.9』を解説。
   ヒーリング表現領域に関わる全ての人に有効な基本資料だと思います。

7/12 ストレッサーを考える」(映画の中のストレッサー)

7/19③ 造形遊びヒーリング
7/26 おもちゃヒーリング
8/2 遊びヒーリング多くの画像・映像を使って “遊び” の基本的なことをお話ししました。
     a.イントロダクション 今様/遊びをせんとや生まれけむ『梁塵秘抄』(♪ “初音ミク”の歌声で)
     b.遊びの意味  意味の変遷ー古代から現代 倭語/あそび、漢語/遊、英語/Playの比較
     c.子どもと遊び 象徴あそび (ふり、みたて、ごっこ)など
     d.人間と遊び ホイジンガ、カイヨワの遊び論を中心に


今年は出席率が高かったように思います。最終日の欠席は2名で、皆さん熱心でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●学生時代の私が受講しても「興味深く感じる」ことを念頭におき、
 本質を分かりやすく簡潔に視覚的に講義しました。
●講義が私の体験を言語化する機会になったことと、
 ヒーリング(脳科学など)やストレッサー(社会学など)の視点を加えたことで、
 私にとっても「あっそうか!」と、新しい発見や創造につながりました。

新たに考えたことを加えて、紙メディアで表現しようと思います。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                       (後日書き足すかもしれません)

« ●玩具デザイン演習 2015  | トップページ | ●玩具デザイン演習2016 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ●玩具デザイン演習 2015  | トップページ | ●玩具デザイン演習2016 »