« ●玩具デザイン演習、今年も傑作! 2013 | トップページ | ●玩具デザイン演習 2014  »

2014/07/16

●ヒーリングデザイン概論 2014

Ver.2.3 (8/23)
5週連続で、多くの写真や図表を映しながらお話ししました。
① ヒーリングってなあに?」(脳科学などを援用して  “癒しの地図” を解説)
ストレッサーを考える」(映画を例に、社会学と心理学の視点で)
③ 造形遊びヒーリング
おもちゃヒーリング
遊びヒーリング

    ↓クリック拡大
Photo

Photo_2
Photo_5

7月15日は「② ストレッサーを考える」と題し、
現代日本におけるストレスの原因となるものについて  お話しました。
同調圧力、悪の凡庸さ、集団極性化(リスキーシフト、
コーシャスシフト)
欲求段階説、
レジリエンス、……など

いろいろな映画を例にとり、抽象的な概念を具体的に論じる方法は、
私にとって楽しいものでした。
聴講した学生の皆さんに分かりやすく伝わればいいなあ……と
考えましたが、はたして結果はどうだったでしょうか。

『桐島、部活やめるんだってよ』
『モダンタイムス』
『ハンナ・アーレント』
『命をつなぐバイオリン』
『実録・連合赤軍』
『NHK TV /  クローズアップ現代』

BGMは、グレン・グルード (ピアノ) 『後期の6つのソナタ』ハイドン作曲
スローテンポでスタッカートの効いた  この演奏のかわいい響きが、
導入部の向田邦子の言葉に合うと思い選びました。
ジャケットのイラストも曲の印象にぴったりですね。

また、学生の皆さんは、講義室の柑橘系の香りに気づきましたか?
じつは、“ 香りのヒーリング ” をちょっと試してみたのです。

今後も、ここに書き足すかもしれませんので、
ときどき、このブログをのぞいてみてください。

どうぞ、お楽しみに。               ねもといさむ


追伸 
うれしい悲鳴!
「玩具デザイン演習」(選択必修,3年, ねもと担当)の受講を希望する学生が、
教室に入りきれないくらい多いと聞きました。
これから人数を調整するそうですが、
私が「ヒーリングデザイン概論」 の中で示した、
[おもちゃ観]  [創作観] に賛同する学生の参加を望みます。
昨年までの2年間、みんな頑張って、
すばらしい結果を出した!と考えていたので、
学生の皆さんから支持されたことをうれしく思います。  7/17
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日「③造形あそびとヒーリング」が終わり、 
今日は来週の「④おもちゃとヒーリング」データ(昨年制作)を手直ししました。
学生の皆さんが書いたミニリポートは、昨夜の特急電車の中で読みました。
講義を良く見て聞いて、感じて考えたことを自分の言葉で書いていることが、
とってもすばらしいです。               7/23
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
学生の皆さんが書いた約250枚のレポートをすべて
みました。。。 8/12
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[ HealingMap 癒しの地図 2014 new ! ]
 
これはVer.5.2、最新はVer.9.0です。       クリック拡大
New2_3

       Copyright (C) 2012〜2014  Isamu Nemoto .  All rights reserved.
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
学生の皆さんの感想      クリック拡大

A

B

Cc
            ↓クリック拡大
Dd

Ee

Ff_2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
5週連続の講義
① ヒーリング
  ストレッサー ③ 造形遊び  おもちゃ  遊び
内容を年ごとに更新してきました。
3年目の今年は、各回のテーマが論理的整合性をもってつながり、
私の「ヒーリングデザイン概論」が ひとまず完成したと感じています。
(ブラッシュアップは続けつつ)  つぎのステージへ進みます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
私の〝癒される暮らし〟ゆたりブログ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

« ●玩具デザイン演習、今年も傑作! 2013 | トップページ | ●玩具デザイン演習 2014  »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ●玩具デザイン演習、今年も傑作! 2013 | トップページ | ●玩具デザイン演習 2014  »