« ●子どもの道具デザイン演習B (玩具) 2012 | トップページ | ●傑作できた! 2012 »

2012/11/04

●アトリエ ニキティキ 見学

Nikitikinn2

アトリエ  ニキティキ カタログ (カラー、約100ページ)

 

ヨーロッパの優れた木のおもちゃを輸入販売している

アトリエ  ニキティキ / 吉祥寺店 を、

学生20人と見学させていただきました。(10/19)

 

特別室で、ヨーロッパのおもちゃに触れて遊んだ後、

スイスnaef (ネフ)社の資料映像を鑑賞しました。

木のおもちゃの概念をはるかに超えた加工精度や高いデザイン性に、

学生全員が感動していました。

 

さらに ニキティキ創設者の西川敏子氏(女子美の大先輩)のお話。

ドイツ留学からニキティキ創業(1971年)にいたるエピソードは、

今まさに未来を切り開こうとしている学生のみなさんにとって、

たいへん示唆に富んだ内容だったと思います。

 

また西川氏は、多くの日本人デザイナーの作品を

ネフ社をはじめヨーロッパの玩具メーカーに紹介されてきました。

私も、そのようにしてドイツSINA(ジーナ)社で製品化していただくことができました。

温かく細やかなお力添えにたいへん感謝しています。

 

このたびの学生の見学のために、

お忙しいなか時間を割いてくださいました

アトリエ  ニキティキ  西川敏子氏に心よりお礼申しあげます。

                           ねもといさむ

 

写真をクリックすると拡大します

Img_2774nn2_3

Img_2769nn

 

見学終了後、おもちゃに関する貴重な資料を参加学生全員にいただきました。

「遊びの中の色と形展」クルト・ネフとアントニオ・ヴィターリ
目黒区立美術館 2010年 (カラー、約50ページ)

Img_2791nn_2

Img_2783nn

Img_2792nn

 

「立方体の7つの窓 ペア・クラーセンの世界展」
目黒区立美術館、女子美アートミュージアム  2003年 

(ヒーリング表現領域のヤマザキミノリ教授が、女子美ミュージアム館長だったときに担当された展覧会です。大きな反響がありました)

Img_2789nn_2

Img_2787nn

 

 

« ●子どもの道具デザイン演習B (玩具) 2012 | トップページ | ●傑作できた! 2012 »